横浜市緑区霧が丘5-2-13 
ご相談・ご予約tel:045-921-8788 
休診日:祭日 
ホーム > オンライン歯科相談受付 > 中度の歯周病、妊娠の不安、歯茎の再生
一般歯科
いびき治療
睡眠時無呼吸症候群
審美歯科
顎関節症治療
歯周病・歯槽膿漏
費用一覧(保険適応外)
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集
皆様こんにちは。山口歯科医院院長の山口昌弘です。当院は他院では困難な睡眠時無呼吸症候群の治療や、顎関節症治療を行っております。まずはご相談にいらしてください。きっとお力になれます。
オンライン歯科相談受付

2010年3月31日 神奈川県 30歳女性

こんばんは。
 私は以前歯医者で中度の歯周病と言われました。
 今結婚を考えているんですが、歯周病の人は妊娠した場合病状はより悪化するのでしょうか?
 前に妊婦は子供にカルシウムを取られるから歯が弱くなると聞いたことがあります。もし悪化するなら妊娠中は治療もしにくくなるのではないかと心配です。
 付き合ってる彼にも歯周病の事を言えずにいます。
 歯周病の人は健康な子供を産めるのでしょうか?また妊婦は大丈夫なんでしょうか?それと相手に歯周病を移してしまうのではと心配です。

 また、最近歯周病の治療で歯茎の再生に成功したとニュースで知りました。近いうちその治療を受けることが出来たらとわずかな希望が出来ました。もし歯周病が進行して見た目が気になりだしたら自分の歯を削って被せものをするのも方法の様ですがその最新の治療が出来る様になるなら今の自分の歯を維持させておかないとダメなんですよね?
 長くなりましたが、本当に悩んで誰にも相談出来ずにいますので返答お願いします。

こんにちは、山口歯科医院 院長の山口昌弘です。
 メール、拝見しました。
 順番にお答えさせていただきます。
 妊娠中に悪化するのは、つわりその他の条件で、いつもより、お口の手入れが雑になったりして、歯肉炎が進行したりすることはあります。
 が、手入れの工夫により、維持することは、十分可能です。また、妊娠性歯肉炎になっても、出産すれば、治ります。
 胎児に、歯のカルシウムを取られてということは、ありえません。
 人間の体で、一度完成した物が、溶けるのは、重大な病気以外ありえませんので、あまり、心配しないでよいと思います。
 歯茎の再生については、以前から、高度医療として行なわれていました。部分的に、保険診療に導入されましたが、被せ物その他の条件と上手く機能するには、まだまだ、時間と費用もかかのが、現状ですので、お一人で、あまり悩まずに、専門の先生とよく御相談されて、治療されてはいかがでしょうか?方法は、無限にあります。


医院案内
山口歯科医院
一般歯科・審美歯科・顎関節症・睡眠時無呼吸症候群・歯周病・往診
神奈川県横浜市緑区霧が丘5-2-13 [地図・アクセス方法]
ご相談・ご予約tel:045-921-8788 お気軽にお電話ください。 予約制(新患・急患随時受付) 各種保険取扱
平日AM.9:30〜PM1:00 PM2:30〜PM8:00 土曜AM.9:30〜PM1:00 PM2:00〜PM5:00 
日曜AM.9:00〜PM1:00 休診 祭日 ※最終受付は診療終了の30分前となります。

Copyright(c)2010 Yamaguchi Dental Clinic. All Rights Reserved.