横浜市緑区霧が丘5-2-13 
ご相談・ご予約tel:045-921-8788 
休診日:祭日 

ホーム > オンライン歯科相談受付 > 粘液嚢胞、術後の神経のピリピリやしこり

一般歯科
いびき治療
睡眠時無呼吸症候群
審美歯科
顎関節症治療
歯周病・歯槽膿漏
費用一覧(保険適応外)
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集
皆様こんにちは。山口歯科医院院長の山口昌弘です。当院は他院では困難な睡眠時無呼吸症候群の治療や、顎関節症治療を行っております。まずはご相談にいらしてください。きっとお力になれます。
オンライン歯科相談受付

2010年4月5日 横浜市港南区 28歳女性

粘液のう胞の術後の事で相談したいことがあります。
 一ヶ月前に粘液のう胞の切除手術を歯科・口腔外科の病院でしてもらいました。場所は下唇の内側です。麻酔をして、電気メスやレーザーではなくメスで切除したようでその後縫いました。
 今しこりが残って唇を動かしたり当たったりするとぴりぴりと神経がします。先生に聞くと神経は長いと半年位治るのにかかるかも…しこりは残ることがある。と言われました。
 ・神経のぴりぴりは時間の経過で回復する可能性はありますか?回復しない場合もありますか?その場合、何か治療の方法はありますか?
 ・しこりは時間の経過でなくなる場合もありますか?残ってしまった場合、なくす方法がありますか?
 ・切って傷口が治って、くっついた箇所が周りと比べて白くなっています。時間の経過で治る可能性はありますか?
 沢山質問すみません。
 不安で安心したくメールさせていただきました。よろしくお願いします。

こんにちは、山口歯科医院 院長の山口昌弘です。
 メール、拝見しました。
 実際に手術後、実際に診察させていただいたわけではないので、確定ではないので、一般論でお話させていただきます。
 神経のピリピリは、時間とともに、回復するのが、一般的です。しこりも同じ経過をたどると思われます。傷あとも、同じ経過だと思われます。
 傷あとは、残ったとしても、唇の裏側であり、目立つものにはならないでしょう。
試しに、ほっぺたの裏側を見て下さい。白く傷のようなあとがあるはずです。これは、物を飲み込むときの圧痕です。
 心配なときは、主治医の先生に気持ちを聞いていただくとよいと思います。
 一人で心配することが、健康に一番よくありませんよ。お大事に。

医院案内
山口歯科医院
一般歯科・審美歯科・顎関節症・睡眠時無呼吸症候群・歯周病・往診
神奈川県横浜市緑区霧が丘5-2-13 [地図・アクセス方法]
ご相談・ご予約tel:045-921-8788 お気軽にお電話ください。 予約制(新患・急患随時受付) 各種保険取扱
平日AM.9:30〜PM1:00 PM2:30〜PM8:00 土曜AM.9:30〜PM1:00 PM2:00〜PM5:00 
日曜AM.9:00〜PM1:00 休診 祭日 ※最終受付は診療終了の30分前となります。

Copyright(c)2010 Yamaguchi Dental Clinic. All Rights Reserved.