横浜市緑区霧が丘5-2-13 
ご相談・ご予約tel:045-921-8788 
休診日:祭日 

ホーム > オンライン歯科相談受付 > 現在妊娠9ヶ月、親知らず抜歯、治療はどこで?

一般歯科
いびき治療
睡眠時無呼吸症候群
審美歯科
顎関節症治療
歯周病・歯槽膿漏
費用一覧(保険適応外)
地図・アクセス方法
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
リンク集
皆様こんにちは。山口歯科医院院長の山口昌弘です。当院は他院では困難な睡眠時無呼吸症候群の治療や、顎関節症治療を行っております。まずはご相談にいらしてください。きっとお力になれます。
オンライン歯科相談受付

2010年7月13日 横浜市磯子区 30歳女性

初めまして。
 現在、妊娠9ヶ月目に入りました。
 8ヶ月目の時に、以前から虫歯になりかけていた親知らずが痛み出し、歯医者で診てもらったところ、応急処置をして様子をみるということになりましたが、やはり痛みがここ最近激しくなってきてしまいました。
 歯を磨いたり、マウスウォッシュでうがいをした直後はしばらくおさまるのですが、また日中や夜中など痛み出します。
 どちらかというと、親知らず自身というよりも、その2,3本前の歯茎の当たりが痛いのですが、治療はしてもらえるのでしょうか?
 8ヶ月の時点では、抜歯はできる限りしない方がいいと言われ、応急処置をしました。
 やはり、麻酔やお薬などで胎児に影響が出てしまうのでしょうか?
 でも、このまま放っておいて、出産後まで耐えられるか、今正直心配です。
 アドバイスよろしくお願いします。

こんにちは、山口歯科医院 院長の山口昌弘です。
 メール、拝見させていただきました。
 妊娠9ヶ月ということで、おめでとうございます。
 一番大事な時期に、さぞおつらいでしょう。お察しいたします。
 応急処置が一番です。が、それで、あまり効果がなければ、出産できる施設のある歯科の受診をお奨めします。
 歯科の治療の刺激は、十分お産が始まってしまうきっかけになります。母子手帳に書いてある、のんびりしましょう、 リラックスしてすごしましょうとは正反対の雰囲気でしょう。
 応急処置で、御自身が耐えられるかが、判断の決め手でしょう。よくお考えになられてはいかがでしょう。大学病院や、大きな病院のほうが、このような場合は、よいのではないでしょうか。普通の歯科医院で出産が始まり、救急車で病院へというのは、想像するだけで、 危険な感じがします。
 おだいじに。

医院案内
山口歯科医院
一般歯科・審美歯科・顎関節症・睡眠時無呼吸症候群・歯周病・往診
神奈川県横浜市緑区霧が丘5-2-13 [地図・アクセス方法]
ご相談・ご予約tel:045-921-8788 お気軽にお電話ください。 予約制(新患・急患随時受付) 各種保険取扱
平日AM.9:30〜PM1:00 PM2:30〜PM8:00 土曜AM.9:30〜PM1:00 PM2:00〜PM5:00 
日曜AM.9:00〜PM1:00 休診 祭日 ※最終受付は診療終了の30分前となります。

Copyright(c)2010 Yamaguchi Dental Clinic. All Rights Reserved.